読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135906
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
紙に印刷された文字は、時ととも風雪にさらされるが、コンピュータの画面の文字はいつまで経っても同じ状態である。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 欲しかった本を古本屋で見つけたときの歓びには、なんともいえない感動がある。あの何人もの指紋が付いた日焼けした古書の魅力はコンピュータの画面では味わえない歴史の集積を感じる。

 またページをめくったときに起こるあのなんともいえない“ページの風”の感触は、iPadの画面の上では到底味わえない。画像の質感は限りなく進歩して紙に近づけたとしても、一冊の本が持つ存在感には到底(かな)わないものがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:491文字/本文:689文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次