読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135929
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「女は人間だけど、男ではない」は崩れたか。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 創造の主の神は明らかに男と女を違う生き物として誕生させたのだ。男同士の熱い友情や男達の美しい団結力は女には理解できないだろう。男はロマンティックな愚か者になれるが、女はもっと現実的に生きようする。それは動物として人類の種族保存本能が働いていたからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:560文字/本文:688文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次