読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135935
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
相手の目のなかに熱い気持ちを眼光に乗せて放り込め。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 目は口ほどにモノをいう。わたしはインタビューをしているとき、また打ち合わせをしてるとき、相手の目をじっと凝視しながら話をしている。するとわたしの鋭い眼光に負けて、すっと視線をはずす人がいる。こうなるとこちらは気が乗らなくなるものだ。目力は重要なのである。

 概してそういう人とは相性がよくない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:547文字/本文:694文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次