読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1136501
0
「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法
2
0
11
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』
[著]大嶋信頼 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
11
| |
文字サイズ


 仕事や友人関係、恋愛、子育て……ちょっとしたことで不安になることはありませんか?


・メールの返信がないだけで、嫌われたのかな? と思ってしまう

・翌日の会社の会議が突然気になって眠れなくなる

・人のちょっとした表情を見て、変なことを言ってしまったのかな、と思う

・自分の子どもを他人の子どもと比べてしまい、成長が遅いのではとものすごく不安にかられる……



 読者のみなさんも思い当たることがあるかもしれません。


 不安に強くなるための本が数多く出版されています。受けとめ方を変えよう、気にしすぎるのはやめよう……。


 そういった文章を読むと、そのときはたしかに心がラクになった気がします。


 しかし、時間が経つにつれて、「あのひと言で嫌なやつと思われたかも?」「会議でうまく発表できるかな……」などと、やっぱり「すぐに不安になってしまう自分」に戻るのです。



 人は思い通りにならないことに対して不安を覚えます。人間関係や将来のこと、ときには自分自身のことでさえ、コントロールできないことばかりなので、どんな人だって不安は起こって当然のものなのです。


 けれども、不安に強いタイプの人は不安なことに集中しすぎることなく、楽しいことに焦点を合わせて軽やかに生きていくことができます。



 一方、すぐ不安になってしまうタイプの人は、周りの出来事に敏感に反応してしまうので、当然悩み多き人生となります。


 ちょっとしたことで不安になるので、いつも自信がない状態になったり、人の顔色を伺ってしまい、人間関係でも悩むことが多くなりがちです。


 本書では、なぜ不安になってしまうのか、不安になってしまう仕組みを知り、不安になりづらくなる具体的なメソッドを伝授していきます。


 不安になる根本的な理由がわかると、不安に対して敏感に反応しなくなり、自分にもダメ出しをしにくくなるので、安定した心を取り戻すことができます。


 そして、不安になりづらくなるメソッドを使えば使うほど、不安に強くなってくるのです。



 さらには、今まで無理だと思っていたことにも挑戦できるようになります。


 能力を制限しているリミッター(不安)を外すと、ものすごいスピードでものすごい展開をしていきます。どれだけこれまでその不安に制限されていたんだ! とその制限を解除された姿を見て驚いてしまうのです。



 不安から脱出すると、自分が限界だと思ったスピードを超えていきます。


 超えてみたら、これまで見たことのなかった世界と可能性がそこに広がっています。これまで自分を支えてくれた不安たちに感謝しつつ、もっと不安から自由になって、さらなる向こう側の世界を見てみたくなるのです。



 本書が読者のみなさんの不安を消し去り、才能を存分に発揮する一助となりますよう、心から願っております。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
11
残り:0文字/本文:1146文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次