読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1137761
0
笑う仕事術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
タレントが番組で挑戦なんてリアルじゃない!

『笑う仕事術』
[著]菅賢治 [発行]ワニブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


『ガキの使い』の過去のシリーズ、例えば「ききシリーズ」も「七変化」も、「クイズ100のコト」も「サイレント図書館」も、実は本気の上に成り立ってる企画が多いです。非常に真摯に作っているんですよ、ボクら。文句ばっか言われますけど(笑)。


 実は『ガキの使い』にも企画段階でNGワードとして統一したものがあります。それは、「○○に挑戦!」というもの。その当時、「○○に挑戦!」って流行っていたのですが、それはつまらないからやめようと決めました。


 ただしひとつだけ例外として、松ちゃんの『挑戦!シリーズ』がありました。


 例えば、松ちゃんがとんでもない傾斜の神社の石段をバイクで上ることに挑戦するといって、ワンワンワンとエンジン音を響かせて上ってくるんですけど、カメラが引くと、単に松ちゃんがハンドルだけ持って階段を上ってきているだけとか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1285文字/本文:1649文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次