読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1137822
0
笑う仕事術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
番組はプロデューサーではなく演出家のもの

『笑う仕事術』
[著]菅賢治 [発行]ワニブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 企画した番組が転がり始めると、プロデューサーというのはその次のことを考え始めます。だから立ち止まったり、その番組に執着するようなことはありません。


 もちろん、その番組のメンテナンスも必要だし、収録には毎週毎週立ち会いますし、会議にも出席します。だけど、転がり始めた番組は、もう演者と演出家のものなんです。


 プロデューサーというのは、そこまでのお膳立て、また何かドジッた時、トラブった時の後始末、そしてかかわったみんなにちゃんとお金が渡るようにするといった、本当に裏方の役目をこなしていかなくてはなりません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1009文字/本文:1263文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次