読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1137919
0
不寛容社会
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本の職場で発動する余計な「正義感」

『不寛容社会』
[著]谷本真由美 [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 このような日本人の均質性は、実は日々の生活のなかでの余計な「正義感」の発動にもつながってしまっています。


 例えば日本の職場においては、些細な間違いや違いを指摘することが「正義」だと思い込む人が少なくありません。


 始業時間に5分遅れた、メールを半日以内に返信しなかった、書類を置く場所が10センチずれている、ロッカーのドアを閉めていない、印鑑を押したら5ミリずれていた、おみやげのお菓子を回す順番を間違えたなどなど――均質性を求めるあまり、誰もが同じルールに従うべきだと思い込んでしまっているのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:525文字/本文:775文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次