読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1138181
0
妻たちの昼の顔 [実録] 赤裸々不倫体験
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CASE 1 芹沢英恵の場合

『妻たちの昼の顔 [実録] 赤裸々不倫体験』
[著]二松まゆみ [発行]インプレス


読了目安時間:16分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


みんな、やってることだから…


芹沢(せりざわ) 英恵(はなえ)

専業主婦

38歳/結婚13年目

夫(41歳)/子ども(12歳)


夫は美しい妻が自慢だった。だが妻は夫のEDによる寂しい夜に不満を感じていた。1年もの間、セックスのなかった英恵はゴルフバーで知り合った50代男性に心惹かれてゆく。ゴルフ友達の女性たちは皆、結婚していながらも奔放な恋を楽しんでいるようだ。彼女たちの秘めごとを聞くたびに、熱い火照りを感じる身体。戸惑いながらも英恵は不倫の世界へと踏み込んでゆく。そう、「みんな、やってることだから…」。




 そろそろ陸男(りくお)から電話がかかってくる時間だ。今日は夫の良平(りょうへい)がめずらしく早く帰宅し、ソファでくつろいでいる。英恵はラインストーンでデコったスマホをエプロンのポケットにストンと落とし、2階の物置部屋にトントンと駆け上がりながら夫に声をかける。

「良平さん、麻帆(まほ)がピアノ教室から帰ってきたら、すぐにうがいするよう言ってね。ちょっと2階で探しものがあるから」

「ああ…」


 良平はノートパソコンの画面を難しい顔つきで(にら)んでいる。家にいても、いつも仕事の影をひきずっているようで英恵はときどき息が詰まりそうになる。



 約束の時間より1分前に着信が鳴る。「仁科(にしな)冬美(ふゆみ)」という架空の名前で登録しているが、それが横山(よこやま)陸男(りくお)だ。半年前、ゴルフ仲間と一緒に行ったゴルフバーで知り合った。スクリーンに映し出されるコースやグリーンに向かって素振りをする。ゲームセンターで遊んでいるような楽しいバー。陸男は、カウンターでドリンクを待っている英恵に声をかけてきた。

「スライスするでしょ。腕の角度変えた方がいいですよ」


 英恵たちのグループ全員の構え方を直してくれたり、ゴルフ用語をいろいろ解説してくれる。英恵はセレブ感漂う社交的な陸男に好感を持った。そのバーに行くと必ず会える。


 そのうち英恵は1人でバーに通い始めた。陸男は英恵が現れると嬉しそうに手を振った。2人の仲が急速に縮まる。家族に内緒で打ちっぱなしに行ったり、ゴルフ旅行に出かけるようになるには時間はかからなかった。


 ゴルフを通した秘めごとは周囲にいくらでも転がっている。英恵はゴルフ仲間の動向を見ていて、「夫以外の男とこういう関係になるのはよくあることだ」と思っている。時間とお金に余裕がある男と女は自然に()かれ合う。既婚か未婚かなど気にしない。気が合えば友達になる。相手にセクシャルなものを感じ取れば…、そのまま抱き合う。


 英恵と陸男はゴルフ以外の趣味も見事に一致した。陸男が合わせてくれているのかもしれないが、美術館やミュージカルにもたまに出かける。


「リクちゃん、今度の火曜日、上野の森美術館に行かない? 日本画の展示が始まるの。私、車出すわよ」

「いいよ。日本画は眺めてると落ち着くからいいね。早朝の会議だけ顔出せば、あとは調整できるから、八重洲口あたりで拾ってもらおうかな」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6695文字/本文:7939文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次