読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1138324
0
子どもを救う・守る・死なせない☆必須教科書 『いじめ』は2学期からひどくなる!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
否認するいじめっ子・いじめっ子の親・先生との対応法

『子どもを救う・守る・死なせない☆必須教科書 『いじめ』は2学期からひどくなる!』
[著]佳川奈未 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

嘘・いつわり・逃げではなく、認め、謝罪し、解決に取り組むために



 その日、その時間、校長・担任・生活指導・学年主任・いじめている子の親・わたしがそろって、いじめについて話をすることになりました。



 わたしは、すべての実態について、詳しく細かく話しました。



■否認は続くよ、どこまでも!


 話し終わると、担任が、いじめている子の親に、こう言ったのです。

「と、いうわけなんですが。お母さん、いかがですか?」


 すると、いじめている子の親は、

「そんな話、信じません。おたくの子が嘘をついているんじゃありませんか?


 うちの子は、そんなことをする子には育てていませんから。今日、わたしは、仕事を休んでここにきているんですよ。忙しいのに迷惑です」



 そして、先生たちも、こう言いました。

「彼は気が弱いから、いじめられているという被害妄想にあるだけかもしれません。それに、子どものけんかに親が出るとは、みっともないですよ」

「けんか!? 一方的に殴る蹴る、首をしめる、虫を食べさせられるが、けんかですか!?


 わかりました。あなたがたみんなが、いじめはないと否認するなら、わたしは証拠を提出します!


 明日から、うちの息子の制服の胸ポケットに、ピンホールカメラをつけて登校させ、学校での一部始終を隠し撮りします。そこに、一方的にいじめられている映像が少しでもあれば、わたしは、いじめのテーマで番組をつくりたがっているテレビ局や、こういったことを記事にしたいと言っている新聞記者にすべての情報を流します。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4679文字/本文:5314文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次