読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1139092
0
おもしろいほど願いがかなう心の持ち方(PHP文庫)
2
0
4
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『おもしろいほど願いがかなう心の持ち方(PHP文庫)』
[著]佳川奈未 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ


なんともうれしすぎるまえがき
あなたの中には、何でも叶える魔法の力を持った“有能な召使”がいる!
〜願いがコロッと叶う人は、召使をうまくみかたにつけた人



 この世の中には、恋愛でも、お金のことでも、夢や仕事や出世に関しても、みごとに願いを叶え、思い通りの幸せの中、満ち足りた人生を送っているような人がいるものです。

 そうかと思えば、願いは多くあるものの、いつまでたっても何も叶わず報われず、不満だらけの人生にもがいている人もいるものです。


 願いを思い通りに叶えている人と何も叶わない人、両者の違いは、いったいどこにあるのでしょうか?


 ズバリ、それこそ、“ちょっとした心の持ち方の違い”にすぎないのです!


 願いを次から次へとよろこばしく叶えている人は、“願いが叶う心の持ち方”をしているものです。逆に、願いがなにひとつ叶わないという人は、“願いが叶わなくなるような心の持ち方”をしているということです。


 心の持ち方という話になると、なにかいままでの自分をあらためたり、直したり、もっと高いレベルになることを要求されているように感じる人もいるかもしれませんが、そうではありません。


 心の持ち方もくせのようなものなので、それを“願いが叶う心の持ち方”へと、あなたの心の扱いをちょっと変えるだけでいいのです!


 何でもそうですが、道具にはその道具なりの使い方があるように、心にも心としての正しい使い方があるのです。


 与えられた道具の使い方がまちがっていたら、その道具が本来の機能を果たさないのと同じように、本来、あなたの中にある「心」という道具も、使い方をまちがえると思いもよらぬ結果を生み出してしまいます。


 というのも、心には、使い方によってそれぞれ築けるものがあるからです。


 成就を築くのも破壊を築くのも、幸せを築くのも不幸を築くのも、あなたの心の道具の使い方次第!


 叶えたいもののために、心をより良く使うことを覚えられたなら、人は誰でも、素敵な恋愛を成就させたり、大きな富を築いたり、憧れの夢を叶えたり、望む飛躍を手に入れられるようになっているのです。

正しい心の使い方をするだけで、すべてがうまくいく!

 そもそもあなたの心には、生まれたときから、すごい想像力も創造力もそなわっています。ですから、あなたが“願いが叶う心の使い方”さえしていれば、なんなくことは成就するはずです。


 叶える方向に正しく心を使えば、願いはおもしろいほどコロッとあっさり、叶うほうへ叶うほうへといくのです。

 それなのに、そうはいかないということこそ、心の使い方がどこかずれているか、まちがっているか、ということです。


 ちなみに、「叶わない結果」というのは、あなたの心の使い方に原因があったということを教えてくれるサインでもあります。

 しかし、それはなにも悪いことでもないし、絶望することでもありません。道具は正しい使い方をしてあげるだけで、すぐさま「望む結果」を生み出すようになるものだからです。


 さて、昨日まで、願いに対してまちがった心の使い方をしていても、今日から、願いが叶う正しい心の使い方をすればそれでいいのです。


 そのとき、あなたは「おもしろいほど願いが叶う心の持ち方」を自然に身につけた人となり、すべてがハッピーに報われるでしょう!


 しかも、その過程では、あなたの中にいる“魔法の力を持つ有能な召使”がタイミングよく現われ、ありとあらゆるサポートをしてくれます。

 その有能な召使の正体こそ、すべての可能性のドアをひらき、奇跡さえも起こす「潜在意識」の力です!

 潜在意識は、あなたの習慣的な心の持ち方の性質に応じて、いやおうなしに働くもの。それゆえ、願いは強制的に叶えられるというわけです♪


 一度でも、この魔法の力を持つ有能な召使=潜在意識のパワーの偉大さを知ったなら、もう無視することなどできなくなるでしょう。


 なぜって、そのとき、あなたは「こんなに楽しくて、ハッピーで、申し分のない人生があってもいいのか!?」というくらい、叶えたいことを叶えまくっている、素晴らしく感動的な現実の中にいることになるのですから!



 二〇一四年十二月
ミラクルハッピー 佳川 奈未 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:-14文字/本文:1706文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次