読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1139193
0
女子会「憲法」サークル
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
33 司法と憲法

『女子会「憲法」サークル』
[著]近藤三津枝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

裁判のことなんて全然知らないのに、どうして裁判員にならないといけないの?


 A:裁判員になってほしいっていう通知が届いたの。

 B:えっ。裁判所の法廷で、殺人を犯した被告人の裁判に加わるっていうこと?

 C:責任重いわね。

 A:そうなの。仕事は忙しいときだし、何より凶悪な犯罪事件に関わるってことでしょ。とても不安だわ。

 B:法律の専門家でない私たちで、ほんとうに正しい判断ができるのかしら?

裁判員制度は第一審のみ


 裁判員の候補者になったという通知が届いて当惑しているOLの会話です。

 裁判員になったら、一番注意しなくてはならないことは何か。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1703文字/本文:1971文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次