読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1139374
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ことばのおしゃれ

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 世界で一番むずかしいことばは、スペインとフランスの国境にある少数民族のことば、バスク語であるとされています。一体日本語は、このバスク語の次あたりにむずかしいことばではないでしょうか。

 世の中には、厄介なことに、むずかしさと美しさが裏腹の関係で同居していることが多いのです。たとえば、美人になることは大変むずかしい。けれども世の女性はみんな美人になりたくてこのむずかしい作業に時間と金銭をかけて挑んでいるわけです。それと同じように、日本語はむずかしいが故に美しく、美しいが故にむずかしいといえるのではないでしょうか。

 日本語はむずかしいからといって日本語を敬遠するのは、美人になることがむずかしいからといって美人になることを辞退したり放棄するようなものです。むずかしいからこそ美しいのであって、むずかしさを避けて通れば終生美しいことばにめぐりあえないのではないでしょうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3213文字/本文:3599文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次