読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1139375
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ホットケーキさん、どちら?

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ある食堂で、「ホットケーキできますか?」とウェイトレスにたずねたところ、「ます」と答えたという。やがてできてきたホットケーキを持ってきた彼女、
「ホットケーキさん、どちら?」
「俺だよ」

 と、問答があって、とうとうミスター・ホットケーキにされてしまった話があります。
「かもね」「らしいわ」「そのようよ」「じゃあね」「ホント」「まあね」……ことばのミニスカート化は女の子たちのあいだで特に目立ちます。時代のテンポの流れの早さや、よろず機械化・合理化の世潮とことばの変遷とは無関係ではないと見えて、ことばはどんどんミニ化・略化されてゆきます。

 ベ平連・ベア・ハイテン反対・アンポン(経済安定本部)・オチケン(落語研究会)・シッタイ(失業対策)・シンケイ大(神戸経済大学)などなど、まるでことばの符牒(ふちよう)化のような、極端なミニ化、省略化は、ことばを大切にする精神からいって全くどうかと思われるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2230文字/本文:2630文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次