読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1139379
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一筆啓上

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ことばというものがあって、そのおなじことばで、話すと「話しことば」になり、書くと「書きことば」になります。つまり、話す、書くという手段の違いはあっても、ことばそのものに変わりはないということにもなります。

 けれども実際は、「書きことば」というものがあります。たとえば手紙の「拝啓」「敬具」、和歌や俳句の「や」「かな」「けり」の切れ字は、文章に書くときにしか使いません。話しことばには、まず登場しないといっていいでしょう。

 逆に、電話の「もし、もし」や、道を教える場合の、「あのさきを、あっちへいって、次の角をこっちへまがり」などというのは話しことばであって、書きことばではありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2541文字/本文:2834文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次