読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1139391
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
女房ことば

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 室町時代の初期ごろ、御所や仙洞御所(上皇の御所)に仕える女房(宮中に部室を賜わって住んだ、身分の高い女官のこと)たちが使い始めた一群のことばをいう。これは男女の社会的立場を明らかにし、女性は男性と異なる存在であるという、はっきりした意識のもとに出現した純粋な女性語であった。もとは女房同士の隠語的な存在であったが、およそ考えられるだけの一切の食事や調度につけられていたものから、宮廷の、ひまと知恵をもてあましていた才女たちの、ほんの手すさびが、意外と興味と関心を生んで、江戸時代にはいっても次々と作られていったものである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:518文字/本文:780文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次