読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1139395
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
喜怒哀楽のことば

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

* あ()

 日本文学には二つの情調の流れがあり、一つは正面をなす「あわれ」、もう一つはその背面をなす「おかし」だといわれている。『源氏物語』には「あわれ」が一千回余、『枕草子』では「おかし」が数百回も頻出する。
「あわれ」は「しみじみする」と訳せば一番ぴったりとくる。枕草子に「あはれなるもの、孝ある人の子」とある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:777文字/本文:937文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次