読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1139404
0
言葉のおしゃれ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
手紙のタブー

『言葉のおしゃれ』
[著]楠本憲吉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 手紙を書くことに、字の上手、下手は関係のないことである。上手でなくても一字一字ていねいに書かれていることが肝要なのであり、いかに達筆であっても誤字だらけや書きとばしは手紙としての目的を果たすことができないのだ。

 元来、手紙は多く“実用”を目的としたものだから、大体、次のような条件は最低充たさなければならない。

 自分のことばを使い、真心をこめて。

 簡潔(省略ではない)に要領(必要にして十分に)よく。

 何より誤りなく。

 これが“実用”を果たす三大条件であろう。

 そして、その実用を美しく果たす(マナーやエチケットを十分守る)ためには、
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2045文字/本文:2313文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次