読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1139705
0
男女の性欲と正しいSEX学
2
0
3
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2)セックスバリエーションこそ、愛と知の証

『男女の性欲と正しいSEX学』
[著]村瀬幸浩 [発行]インプレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ


 2-1、勃起・挿入至上主義はエロスの貧しさ


 さて、セックスと一緒に考えてほしいことに、エロスとポルノの違いということがあります。エロスとは互いに主体性のある相互的な関係であるのに対してポルノは一方的。セックスでは「エロス」の楽しさを求めて努力したほうがいいでしょう。


 性の快楽を求め、受け入れ、表現する。男が一方的な行為を押し付けるだけでなく素直に受け身がとれるようになり、「見られる性」「感じる性」としてセックスの幅をつくり出す感性を持つこと。そうしていくことで性的コミュニケーションのバリエーションをぐんと増やすことができ、楽しめを増やしていけるはずです。



 男と女は性も違うし、個性も違うが願っていることはほぼ同じです。お互いに正直に気持ちを伝え、分かち合い、幸せになっていきたいと願っています。ありのままの自分を受け入れてほしい、受け入れあいたいと思っているのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:2955文字/本文:3342文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次