読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1140045
0
ネコにウケる飼い方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
P art2「『うちのネコ』のクセと好みを知る」

『ネコにウケる飼い方』
[著]服部幸 [発行]ワニブックス


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

うっとりしていたのになぜ急にかみつくのか



 ネコがすり寄ってきたので、顔やお腹をなでてあげていたら、急にかみつかれた。怒らせるようなことは何もしていないのに……。


 こんな経験をすると、「ネコは気まぐれ」とはいえ、なんだか納得できない気分が残りますね。でも、「うちのネコはかみグセがあるのかな」とか「もしかしてうちのネコは怒りん坊?」などと思わないでくださいね。


 これは、あなたのおうちのネコだけでなく、どんなネコにでも起こりうることで、ちょっとむずかしい専門用語では「愛撫誘発性攻撃行動」と呼ばれています。


 これは、ネコをなでていて、最初はのどを鳴らしてご機嫌にしていたのに、急に飼い主さんの手をかんだり、ネコパンチやネコキックをくり出す行動をさしています。


 なぜ、ネコはこんなことをしてしまうのでしょうか。


 それは、ネコの体への「なでる場所」「なで方」「なでている時間」にカギがあります。


 まず「なでる場所」です。ネコは顔や首回りをなでると目を細めて喜びますが、お腹や足をなでられるのはいやがることがあります。柔らかいお腹は急所であり、外敵から守らなければいけない場所です。足は、もし傷ついてしまうと獲物を捕らえることができなくなってしまう大事な部分です。いずれも、さわられると反射的に警戒心が起こる場所でもあるのです。


 次に「なで方」ですが、ネコが好む毛づくろいは、小さな舌をクシ代わりにして丹念に行いますね。これはネコ同士で毛づくろいをし合うときも同じです。人が指の腹でやさしくなでるのは、これと似た感触なのでネコは喜びます。


 でも、人間の手のひら全体でお腹をなでたり、足をギュッと握ったりすると、その感触は「心地よい毛づくろい」とはだいぶ異なるため、これも警戒心を呼び起こす可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6113文字/本文:6862文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次