読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1140167
0
日本共産党と中韓 − 左から右へ大転換してわかったこと −
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦前の日本共産党の最大目標は、中国革命成功とソ連擁護

『日本共産党と中韓 − 左から右へ大転換してわかったこと −』
[著]筆坂秀世 [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 第二次世界大戦や中国、韓国と日本の関係、日本共産党の活動を振り返る場合、コミンテルン(共産主義政党による国際組織)がどういう役割を果たしたのかは、切り離せない重要な要素である。コミンテルンの思想、活動は、第二次大戦開戦前後の日本に想像以上に大きな影響を与えている。コミンテルンは、レーニンの提案によって大正八年(一九一九年)三月に創立された。翌九年に第二回大会が開催され、ここでレーニンが起草した「共産主義インタナショナルへの加入条件」が採択されている(八月六日)。


 加入条件として社会愛国主義者、社会平和主義者と「絶対的に絶縁する」ことを求め、「共産主義インタナショナルに所属する党は、民主主義的『中央集権制』の原則にもとづいて建設されなければならない。現在のような激しい内乱の時期には、党がもっとも中央集権的に組織され、党内に軍隊的規律に近い鉄の規律がおこなわれ、党中央が、広範な全権をもち、全党員の信頼をえた、権能のある、権威ある機関であるばあいにだけ、共産党は自分の責務をはたすことができるであろう」としていた。


 続けて、「共産主義インタナショナルに所属することを希望するすべての党は、反革命勢力にたいするたたかいで各ソビエト共和国を献身的に支持する義務がある」とした。


 こうして「共産党」という世界党が誕生したわけである。


 大正一三年(一九二四年)のレーニン死去以降、世界革命の流れが退潮する中でスターリンが一国社会主義論を打ち出したため、コミンテルンはよりいっそう社会主義ソ連を守る組織に変貌していった。その後、昭和一六年(一九四一年)から独ソ戦が勃発し、ソ連がイギリスと「連合国」を形成したことから存在意義を失い、同一八年五月にコミンテルンが解散するまでは、共産党はその日本支部としての党だったのである。


 戦前の日本共産党の代表的な綱領的文書として、「二七年テーゼ」と前述した「三二年テーゼ」があるが、これらにはソ連共産党の意向が色濃く反映していたのも当然である。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:840文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次