読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1140230
0
日本共産党と中韓 − 左から右へ大転換してわかったこと −
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
靖国神社問題を日本の弱点として衝く中国、韓国

『日本共産党と中韓 − 左から右へ大転換してわかったこと −』
[著]筆坂秀世 [発行]ワニブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中国、韓国が靖国神社への首相参拝に、抗議を始めたのは昭和六〇年(一九八五年)八月一四日、中曽根康弘首相(当時)が公式参拝するという談話が発表されてからだ。A級戦犯が合祀された昭和五三年(一九七八年)以降、三人の首相が靖国神社に参拝しているが、抗議も懸念の表明もなかった。


 ただ、A級戦犯合祀問題とは別に、憲法の政教分離原則に抵触するか否かという議論は、裁判も含めて大きな問題になっていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:819文字/本文:1014文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次