読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1140496
0
台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち?
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
スポーツにナショナリズムを持ち込む韓国

『台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち?』
[著]李久惟 [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 09年、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のアメリカにおける第2ラウンドの2回戦で、韓国が日本に勝利した。この時、韓国が自国の国旗をマウンドに立てて大喜びしたことがあった。


 韓国が試合に勝つたびに毎試合行うならまだしも、日本に対してだけこのようなことを行った。国と国を代表する戦いだから、熱くなるのは理解できるが、そこにナショナリズムを持ち込む韓国の心情が理解できない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:582文字/本文:776文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次