読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1140618
0
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 「親しい関係」を損ねないために

『「いつも忙しい」がなくなる心の習慣』
[著]水島広子 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「忙しさ」で家族の絆が崩壊!?

「できるだけ」という考え方は自分自身にはそのまま適用できますが、そこに家族や友人なども関わっている場合には、その人達との関係が損なわれないように気をつける必要があります。

 前項の例でも「家族は激怒。今はもはや別行動」とありますが、まさに関係が損なわれてしまったということなのでしょう。

 前項では、予定していたことがだめになったとき、「せっかく予約しておいたのに、本当に残念」「楽しみにしていたのにひどい」という自分の気持ちを受け入れることが大切だということをお話ししましたが、これはそのまま、家族との関係にも応用できます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2190文字/本文:2467文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次