読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1140635
0
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 自分の限界は低めに設定する

『「いつも忙しい」がなくなる心の習慣』
[著]水島広子 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

◆不安や焦りをシャットアウト


 ここまでに、人間は限界のある生物だということをお話ししてきました。「自分には限界がある」という現実を受け入れないことと「忙しい病」との関連についても見てきました。

 これを応用すれば、「自分の限界を低めに設定しておく」というやり方によって、「忙しい病」を予防することができます。

 自分の限界を認めないと、常に「自分はもっとできるはずなのに」という間違った思い込みを前提に考えますから、「あれもやらなければ、これもやらなければ」「あれも終わっていない、これも終わっていない」に陥ってしまいます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1064文字/本文:1324文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次