読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1141020
0
民進党(笑)。 − さようなら、日本を守る気がない反日政党 −
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
グローバル化の名の下“日本らしさ”が奪われる

『民進党(笑)。 − さようなら、日本を守る気がない反日政党 −』
[著]赤尾由美 [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「自民党も愛国者とは言えない」と書きましたが、「愛国者」「保守派」という顔を見せながらも、「アメリカ様」の言いなりの政治家がすごく多いのも事実です。


 この本のタイトルは、「民進党(笑)」ですが、「自民党(怒)」という気持ちも、私には強いのです。


 自民党にも言いたいことは山ほどあります。今、自民党はもう「アメリカ様の犬」に成り下がっていますが、民主党が政権を取って自民党が下野していた時は、明らかに違いました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:762文字/本文:967文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次