読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1141234
0
ニュース、みてますか? − プロの「知的視点」が2時間で身につく −
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
朝日新聞はなぜあれほど騒がれたのか

『ニュース、みてますか? − プロの「知的視点」が2時間で身につく −』
[著]杉江義浩 [発行]ワニブックス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

─「原発」「慰安婦問題」「池上さんのコラム封殺」問題点は三つありました─



 右寄り、左寄り、という分け方には現代の日本において、一般的な意味はないことは述べましたが、便宜上、今でもこの表現が使われることがあります。


 マスメディアの場合は、現政権、つまり自民党政権に対して協力的なメディアを右寄り、自民党政権に批判的なメディアを左寄りと呼ぶ場合があります。朝日新聞はどちらかというと左寄りのメディアとして有名でした。


 その朝日新聞が大誤報を出していたということで、二〇一四年夏の終わり頃、一斉に新聞や雑誌などのメディアはもちろん、国を挙げての大騒ぎになりました。ニュースのありかたについての議論がニュースになるという、ちょっと珍しい例だったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2383文字/本文:2705文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次