読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1141600
0
天才たちの流儀 いつもの自分から抜け出す22のヒント
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
16 「挫折」や「苦労」を自分の糧にすることができる人 事例──「渡辺久信」という存在

『天才たちの流儀 いつもの自分から抜け出す22のヒント』
[著]テリー伊藤 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


前向きなミスは責めない



 いったい、だれが08年に西武ライオンズの日本一を予想していただろう。評論家のなかで西武を優勝候補にあげた人はひとりもいなかったし、前年までチームを率い、内情をだれよりもよく知っている伊東前監督にして「Bクラス」と断言していたくらいなのだ。


 松坂の抜けた穴は依然ポッカリとあいたまま。主砲のカブレラと和田が抜け、裏金問題ショックが尾を引いてテンションが下がりっぱなしのチームをだれも高く評価しなかったのは無理もない。おまけに「常勝西武のつくり方」をもっともよく知っていたはずの伊東監督に代わって就任したのは「投手出身の監督は野球を知らん」と野村監督にこき下ろされた渡辺久信監督だ。野球を知っている人であればあるほど、どう贔屓目にみても西武に優勝の要素は見いだせなかったのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2292文字/本文:2642文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次