読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1142320
0
ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
25 従業員の不正と、損害賠償の計上時期の関係

『ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!!』
[著]見田村元宣 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

収益は権利が確定した期に計上する


 従業員の不正が税務調査で発覚することはよくあります。

 これに関して争われ、納税者が勝った事例があるのでご紹介します(国税不服審判所の裁決、平成21年9月9日)。まずは、前提条件、税務署の主張、納税者の主張を記載します。

〈前提条件〉
・納税者は印刷業を営んでいるA社
・従業員B(課長)が余剰紙を搾取し、得意先に売却
・架空の会社名義で納品書、請求書、領収証を作成
・Bは売却代金を現金にて回収し、ゴルフ代などに使った
・この事実が税務調査(平成20年2月)にて発覚(税務調査で否認されたのは平成16年7月期~平成19年7月期)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1685文字/本文:1960文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次