読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1142456
0
わかる! 使える! 広報活動のすべて 伝わるPRの方法から、ネット広報、危機対応まで
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
IV 「記事の出し方・三つの方法」と「記事作成のプロセス」

『わかる! 使える! 広報活動のすべて 伝わるPRの方法から、ネット広報、危機対応まで』
[著]山見博康 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ニュースネタを記事にする方法には大きく三つあります。

 企業からは「一斉発表」と「取材要請」、記者からは「取材申込み」があります。取材要請と取材申込みは個別取材(、、、、)となります。

一斉発表――記事の出し方その1

 一斉発表とは、公式に、同じ情報を、同じ時に、複数(すべて)のメディアに情報提供することです。を満たす必要があります。

 人事や組織変更、経営計画、M&Aなど、公式に発言しておきたい案件の場合や事件・事故・不祥事など、緊急に発表すべき場合もあります。多くのメディア(、、、、、、、)で報道される可能性もありますが、記事は、横並びの情報なので相対的に小さく(、、、、、、、)なります。記者会見や各種イベントでの挨拶も発表の一種です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2615文字/本文:2937文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次