読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1142498
0
ジブリアニメで哲学する 世界の見方が変わるヒント
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「森」とはなにか?

『ジブリアニメで哲学する 世界の見方が変わるヒント』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


Story 『となりのトトロ』



 舞台は、昭和30年代、日本の田舎(いなか)(まち)。そこに引っ越してきたサツキとメイの姉妹は、ボロボロの家で不思議な体験をする。家の中でススワタリを見たり、となりの森でお化けのような怪物トトロに出逢ったりするのだ。


 バス停で雨に()れるトトロに傘を貸してあげたのがきっかけで、彼らは交流を始める。一緒にどんぐりの実から大きな木を生やしたり、空の散歩に連れていってもらったりと。


 そんなある日、サツキと(けん)()したメイが、入院中の母親のところに一人で行こうとして迷子になる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1586文字/本文:1846文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次