読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1142719
0
「ドラえもん」に学ぶ ダメな人の伸ばし方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
余計なことに口出しする人

『「ドラえもん」に学ぶ ダメな人の伸ばし方』
[著]小林奨 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

~「ミチビキエンゼル」(てんとう虫コミックス3巻)より~



仕事上の重要なことならばともかく、どうでもいいようなことにまで口出しをされると、嫌な気分になるものです。余計なことにまで口を出してくるお節介なタイプと接する際は、相手が持つ「支配欲求」を満たしたうえで、「好意の互換性」の原理を使うと、うまくいくことがあります。



「ハクション!」


 その声の主はドラえもん。信じられないことですが、ドラえもんは風邪を引いてしまったようです。


 ドラえもんはのび太君から「重大な問題」が生じたと呼び出されていました。


 指定された交差点に行くと、道の真ん中でのび太君がなにやら考え込んでいました。なにがあったのか尋ねると、「明日はテストがあるけれども、いまからしずかちゃんに遊びに誘われている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2611文字/本文:2947文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次