読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1143197
0
最強!の毛髪再生医療 − 豊かな髪と再び出会える本 −
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どうして私は薄毛の治療に力を入れるのか

『最強!の毛髪再生医療 − 豊かな髪と再び出会える本 −』
[著]荒浪暁彦 [発行]ワニブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 AGAとFAGAについては10年ほど前まで有効な治療法はなく、まったくのお手上げ状態でした。しかし、薄毛になるメカニズムの解明も進み、現在どんどん治療法が確立されていると述べました。


 私は負けず嫌いです。普段の生活でもそうですが、医者として困っている患者さんに何もしてあげられないのは、悔しくてたまりません。


 皮膚科医になってから最初に敗北感を感じたのは、ステロイド剤でコントロールできないアトピー性皮膚炎の患者さんの治療を担当した時で、ステロイド剤を塗り過ぎた副作用によって皮膚が薄くなり、すぐ内出血してしまうという症状でした。苦い経験を経て、かゆくてつらい患者さんをなんとか治そうと思った結果、漢方薬が効くことを突き止め、漢方薬を勉強したことから根本治療が可能になりました。


 漢方治療を習得する以前、特に困っていたのが赤ちゃんのアトピーです。ステロイド剤を塗らないとすぐ再発してしまうからです。しかし、ステロイド剤には先ほど述べたような副作用があります。「できることならステロイド剤を塗りたくない」という親の気持ちが理解でき、医者としても苦しみました。


 それから漢方薬の研鑽を重ね、今ならたいていの場合、赤ちゃんだったら1カ月もあればステロイド剤不要の状態に持っていけます。


 その結果、当院の静岡院はオリコン・メディカル発行の『患者が決めた! いい病院 近畿・東海版』において、東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡)で医療水準1位(総合2位)に選んでいただけるようにはなりました。


 しかし、今なお敗北感を拭い切れないのが「薄毛治療」なのです。


 毛髪は、爪と同じく、本質的には皮膚の一部。単に皮膚の上に毛が生えているのではなく、皮膚が形を変えて分化したものが毛髪です。つまり、皮膚科の医師が髪の悩みの治療を担当することになります。


 皮膚科には薄毛に悩む方も少なからずいらっしゃいます。漢方治療を導入する前は「誠実にオススメできる治療法はまったくありません」と、帰っていただくしかありませんでした。この時の医者としての無力感は今なお忘れることはできません。


 漢方治療導入後は、漢方薬で自律神経やホルモンバランス、冷えを改善することにより、「気」「血」「水」が原因である場合はかなり改善することが可能となりました。


 しかし、それでもなお、明確な効果が出ないケースが多いのも事実です。せっかく患者さんが頼って来院してくださるのに無力なのは我慢がならないものです。


 ところが、ここ数年の再生医療技術の発達で、医者が誠実におすすめできる治療法が確立されてきました。患者さんの苦しみを解決できなかった発毛治療がようやく可能になったのですから、()()として日々勉強しています。


 今、薄毛は医学で確実に治療できる時代になりつつあるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1166文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次