読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1143271
0
ファストフードの恐ろしい話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
モンスタークレーム

『ファストフードの恐ろしい話』
[著]剣崎次郎 [発行]彩図社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日曜日の午後5時。


 私は、東名高速道路を用賀インターを目指して走っている。夕日がやけに眩しい。


 と言っても、休日をドライブで満喫しているわけではない。


 都内の勤務店舗から、たった1個のナゲットを静岡県まで届けるべく、車を走らせてきたのだ。その距離実に往復340キロ。フルマラソン8回分である。


 なぜこんなことになったのか。事の顛末はこうだ。



 ランチタイムの混雑が去り、駐車場の見回りをしていると、富樫店長が声をかけてきた。

「剣崎さん、ドライブスルーでナゲット1ピース入ってなかったから、至急お届けに行って」


 富樫店長は、会社の広告塔としても活躍していた店長だ。美人で頭も良いが、行動が官僚的なのが欠点である。

「はい、分かりました」


 そう返事をすると、店長はお客様の名前と携帯電話の番号が書かれたメモを渡してきた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2870文字/本文:3227文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次