読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143297
0
ファストフードの恐ろしい話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
最強の大店長

『ファストフードの恐ろしい話』
[著]剣崎次郎 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「今福、テメエなんか辞めちまえ!」


 事務所に店長の怒号が響いた。隣の休憩室にいるアルバイト達は、自分達が怒られているように静かに下を向いている。

「辞表書け、書き方が分からなければ教えてやるぞ!」


 これは彼の口癖だ。私達社員は、何度このお言葉を店長から頂いたことか分からない。


 店長の名前は織田慶次郎。影では「織田信長」と呼ばれ、恐れられていた。私がA社で出会った中で、間違いなく一番印象が濃い人物である。


 彼は頭の回転が速く、仕事もできるのだが、独裁的で誰の意見も聞かないのが難点だった。常に大声で怒鳴っているので、誰も彼とは仕事をやりたがらない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2389文字/本文:2663文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次