読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143300
0
ファストフードの恐ろしい話
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アルバイトを退職に追い詰める方法

『ファストフードの恐ろしい話』
[著]剣崎次郎 [発行]彩図社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 赤井大介という名のアルバイトがいた。典型的なジャニーズ系のイケメンで、都内の美容専門学校に通っていた。


 半年前からA社の店舗でアルバイトをしているが、仕事を選ぶ癖があり、自分のやりたくない仕事を任された時は、「頭が痛い」とか「お腹が痛い」と小学生の仮病のようなことを言っては、休憩室でサボっていた。その反面、口がうまく、女性には手が早い。


 ある日、アルバイトリーダーの野口君が大介に仕事を頼んでいた。

「大介、地下の冷凍庫からポテト5ケース、ミート3ケース、テリヤキ2ケース取ってきてくれ!」


 野口君の大きな声に対して、大介は弱々しい声で答えた。

「すいません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2346文字/本文:2626文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次