読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143431
0
タダより高いものはない
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
空き家なんて土に返してしまえばいい

『タダより高いものはない』
[著]上念司 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アベノミクスが始まって、都市部においては不動産価格が値上がりするエリアも出てきました。しかし、それは全体で見ると、まだまだごくわずかなエリアです。景気がよくなると、すぐにバブルだと言う単純な人がいますが、土地バブルが再び起こるかどうかは非常に微妙です。私は起こらない可能性のほうが高いと思っています。その理由は簡単です。不動産価格への追い風と向かい風を比べてみればいいのです。


[追い風]

①史上最低金利


[向かい風]

①人口減少

②規制緩和による土地供給増加

③これまで積み上げた膨大なストックの処理問題(空き家問題)

④土地神話半壊



 正直、金融緩和で金利が安い以外はすべて向かい風です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1537文字/本文:1826文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次