読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143459
0
タダより高いものはない
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「完全民営化」で株主のチェックを受けるべし

『タダより高いものはない』
[著]上念司 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 郵政民営化の問題について、いまだに「再び全国有化するのではダメなんですか?」と聞いてくる人がいます。しかし、それが絶対にダメであることは、この経済の自由化という流れから明白です。


 そもそも、政府が結託した大企業が物流や金融の世界で優遇されている状況はとても問題です。たとえば、ゆうちょが暗黙の政府保証に支えられて民間の銀行より高い金利で預金を預かったらどうなるでしょう? いわゆる官業の民業圧迫が起こります。


 さらに、高い金利で預金を集めたら、それより高い金利で貸出をしないと、ゆうちょは儲かりません。しかし、金利の高い案件は、それだけリスクの高い案件です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2138文字/本文:2418文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次