読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1143484
0
1日2杯のジュースでがんは防げる
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
生命維持の源となる“代謝”のシステム

『1日2杯のジュースでがんは防げる』
[著]済陽高穂 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ここで、代謝とはどんなものか、簡単に説明しましょう。

 代謝とは生物が生命を維持するために、体内で行っている化学反応の総称です。ここでは代表的な代謝である「エネルギー代謝」と「三大栄養素」「細胞の新陳代謝」について説明します。

【エネルギー代謝】

 私たちは、体温を維持したり、ものを考えたり、からだを動かしたりするために体内でエネルギーをつくり出しています。このエネルギーをつくり出す過程をエネルギー代謝と呼びます。

 エネルギー代謝のもとになるのは、主に炭水化物(糖質)で、そのほか脂質、たんぱく質も必要に応じてエネルギー源となります。この3つの栄養素をあわせて三大栄養素と呼びます。

 エネルギー源となる三大栄養素は、食べ物に含まれています。私たちが毎日食事をするのは、生命活動に必要なエネルギー源を食べ物からとるためです。

 エネルギーは体内の細胞内に存在するミトコンドリアで、クエン酸回路(TCA回路)という代謝システムでつくられています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3345文字/本文:3765文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次