読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143822
0
殺される患者、生かされる患者 100点の治療を受ける方法
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
18 看護師と接するとき

『殺される患者、生かされる患者 100点の治療を受ける方法』
[著]児玉知之 [発行]ワニブックス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

×[殺される患者] 医師の前とで態度を変える
◎[生かされる患者] 誰とも分け隔てなく丁寧に接する

 医療機関で働いていると、医師に対する態度とその他の職員に対する態度がまったく異なる患者さんによく遭遇します。


 医師に対しては必要以上にへりくだって接するのに、看護師に対しては言葉遣いが荒くなったり、なかには看護師をメイドだと勘違いしているのではと思えるような人もいます。


 そういった患者さんは医師からも敬遠されて、満足な医療を受けづらくなります。殺される患者さんの典型例です。



 一般の方は病院の裏側はなかなか想像つかないと思いますが、実は医師がいない場面での患者さんの振る舞いや態度は、医師に筒抜けです。


 すぐに報告が上がるようになっているからです。


 しかも、皆さんが思っている以上に素早く、です。


 そうした報告を受けた医師はその患者さんを「裏表がある厄介な患者」だと認識して、要注意人物として扱います。場合によっては医師に直接尊大な態度を取る患者さんよりも悪い扱いをされることもあります。


現代はチーム医療である

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2444文字/本文:2899文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次