読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143850
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
男性の経済力は「人格テスト」の踏み絵にされている

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 男性の「経済力」に左右されないで結婚できる社会を作ろう。経済隆盛の影響を受けない形で「生活の見通し」を確保しよう。そして安心して暮らせる社会を作ろう。という前提に日本はなかなか立つことができません。


 スウェーデンやデンマークのような高福祉の国は、女性が一生に産む子の平均数である合計特殊出生率が高いことはよく知られている通りで、生活を支える経済力の確保が難しいのであれば、福祉を厚くするなどして社会制度から「生活の見通し」を確保するという構想を男性の方から提案することもできるはずです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1019文字/本文:1263文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次