読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143853
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コスパで考えると結婚は遠のく

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「人生すごろく」が生きていた「昭和」の時代に比べ、現代社会において家族は本質的にコストパフォーマンスが悪いものです。ものづくりで経済が回っていた当時は、男性労働者を中心とした年功序列や終身雇用が生活を支えていました。子どもの養育や教育を担う家族は社会の維持に直結していて、個人的負担はもちろん社会全体で考えても家族は「コスパが良い」状況だったといえます。


 しかし産業構造の変化に伴い、家族の形成や維持には個人の努力による要素がより大きくなってきています。「昭和」の時代とは社会状況が異なるという事実を、個人の生活という視点から語る上での一つの表現が「コストパフォーマンス」なのかとも思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1440文字/本文:1736文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次