読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143867
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「子ども産むなら若いうち」なのか

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 個人的に産科や婦人科の医師に聞いて回ったところ、私が聞いた事柄とほぼ同じことをジャーナリストの草薙厚子さんが『本当は怖い不妊治療』(SB新書)で書いてらっしゃいました。「卵子・たまご持ち」「卵子・たまご貧乏」という対比で、草薙さんは高齢女性の妊娠について説明をしています。この本の議論は検討が必要な部分も多く慎重に読む必要はあるのですが、説明としてはわかりやすいと思いますので以下にご紹介します。


 妊娠・授乳の期間中女性は生理が来ないため、その間卵子が減ることもなく、出産回数の多い人生を送る女性は高齢になっても「卵子・たまご持ち」の状態にあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1284文字/本文:1560文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次