読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143879
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ゴールではなく過程としての「幸せ」

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「なるほど、幸せときたか……」と私は思いました。交際によって生じる役割や権力関係を否定し、恋愛に対して徹底的に客観的になった結果それでも二人で一緒にいる価値があるとの主張の根拠が「幸せになれると思う」というのはこっぱずかしくて転げ回りますが、ハードな暴力やレイプの描写の果てに到達した一つの回答なので突き抜けた説得力を感じます。


 性的要素を含んだ他者への欲望や承認をめぐるコミュニケーションのあり方について描いた作品として、一九九五年にテレビ東京系列で放送された『新世紀エヴァンゲリオン』があると書きました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:659文字/本文:913文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次