読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143885
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
結婚で二番目のホームは得られるのか

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 スターター・マリッジに代表される夫婦関係の問題を見てみると、結婚したから安泰ということは決していえないという現実が見えてくるのではないでしょうか。「昭和の人生すごろく」モデルが崩壊したことによって、恋愛、結婚、妊娠、出産といった人生の移行が年齢で決まる人生が標準にならなくなったというのが生涯未婚時代の特徴です。この時代において最終的に必要となるのは「夫婦と未婚の子からなる核家族世帯を形成し」「家事と経済については世帯内で対処し」「お互いを情緒的にサポートして」「一生添い遂げる」という、日本では戦後に一気に普及したスタイルの家族(以下近代家族と呼びます)を再検討せよということになると思います。


 念のため書いておくと、近代家族は日本の伝統とは離れた家族です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2549文字/本文:2881文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次