読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143891
0
生涯未婚時代
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「性・生殖・愛情」という三位一体が解体する時

『生涯未婚時代』
[著]永田夏来 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本の結婚は、目的によって共同体主義的結婚、家族主義的結婚、個人主義的結婚に分けて考えられてきました。しかし、目的ではなく機能の部分に注目してみた場合、近代社会が成立して情緒的な関係の担い手が共同体から家族に移ったことを背景に、性・生殖・愛情の三つを結婚という状況下のみで成立させようというロマンティックラブイデオロギーと呼ばれる考え方が普及するようになります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:900文字/本文:1082文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次