読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143906
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
トランプ政権は「ゴールドマン・サックス政権」だ

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二〇一七年二月九日──日米首脳会談の前日──私、鈴木啓功のところにテレビ局から電話があった。用件は「インタビューの申し込み」──。


 インタビューの内容は「トランプ政権に『GS(ゴールドマン・サックス)出身者六人』が含まれることについて、あなたはどのように評価するか」ということ。


 この時点、トランプ政権の閣僚はまだ確定していなかった。だが「GS六人衆の政権参加」については新聞でも週刊誌でも大きく取り上げられていた。読者の便宜を兼ねて掲示する。


GS①=財務長官スティーブン・ミヌーチン(GSの元パートナー)

GS②=NEC(国家経済会議)委員長ゲイリー・コーン(直前までGS社長兼COO)

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1671文字/本文:1967文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次