読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143907
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ゴールドマン・サックスの背後に「地球支配階級」が存在する

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 要点①(『ゴールドマン・サックス〜』に関する鈴木の分析視点)から始めよう。


 米国の投資銀行、ゴールドマン・サックスは、今から約百五十年前にユダヤ系移民のマーカス・ゴールドマンが創業した。正確には一八六九年のことである。


一八六九年=米国の投資銀行「ゴールドマン・サックス」が創業された年



 当時の日本はどんな情勢だったか。明治維新がなったばかりで、日本列島各地では幕末動乱の嵐がなおも吹き荒れていた。明治を形成する「()()(ふし)()の戦い」はその前年のことである。


 その後の世界と日本では繰り返して「不況」と「戦争」が発生した。


 二十世紀の世界を要約すると次のようになるだろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1517文字/本文:1816文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次