読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1143916
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
十九世紀以降の世界は「欧州ロスチャイルド家」が支配している

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 欧州の歴史を本書の立場から振り返る。起点となるのは「フランス革命」だ。


 先に結論を言うならば、欧州世界をひっくり返したフランス革命は、欧州ロスチャイルド家が「秘密結社イルミナティ」を使って仕掛けた「謀略革命」だった。彼らは秘密結社フリーメーソンの中に秘密結社イルミナティを潜入させてフランス革命を仕掛けたのである──。


 一七八九年、フランス革命が勃発した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:626文字/本文:805文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次