読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143919
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
歴史の深層海流に「サンヘドリン」と「黒い貴族」が存在する

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 次の図表を見てほしい(「世界史二〇〇〇年の『深層海流=暗黒海流』を透視する」)




 これは本書の立場から「過去二千年の世界の動き」(世界歴史の背後情勢)を大きくまとめたものである。教科書には「歴史の真実」は書かれていない。なぜならば、それらは地球支配階級の存在と動きを全く透視していないからである。それでは過去、現在、未来の「肝心要」がわからない。読者諸氏は図表を一覧した上で、以下をお読みいただきたい──。


 二千年前、ユダヤ世界に「救世主=イエス・キリスト」が登場してきた。


 当時のユダヤ王国は「古代ローマ帝国」に支配されていた。同時にユダヤ人たちは(内部的には)「サンヘドリン」(ユダヤ最高法院=ユダヤ金権支配階級)に支配されていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1507文字/本文:1826文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次