読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1143926
0
炎上する世界経済
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
極東世界と中東世界に「時限爆弾」が埋め込まれた

『炎上する世界経済』
[著]鈴木啓功 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さてもう一度、先の図表を見てほしい。


 第二次世界大戦後の世界が始まると、どうなったか。


一九四八年五月=中東世界に「ユダヤ人国家=イスラエル」が建国される

一九四八年八月=極東世界に「大韓民国」が成立する

一九四八年九月=極東世界に「朝鮮民主主義人民共和国」が成立する




 これらの動きの意味は何か。念のためだが、これらは「勝手に起こったこと」ではない。


透視①=地球支配階級は「極東世界」と「中東世界」に「時限爆弾」を埋め込んだ



 二〇一七年、日本国民を恐怖に陥れているのは「北朝鮮の動き」である。朝鮮半島に北朝鮮が存在しなければ(現在のような)「北朝鮮問題」は存在しないのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1314文字/本文:1602文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次